モリヨシキドットコム

モリヨシキドットコム

自分が働くよりお金に働いてもらいたい

トライオートETF 6月利益分の複利セットを注文!

f:id:fxfreelife:20210607224434p:plain

 

トライオートETFの6月分の利益を資金にして、複利セットを注文します!

2021-07-02

 

利益を元本にして更に利益を生む複利の力…ぜひ活用すべきですね!
複利セットの考え方はコチラの記事をご覧下さい。↓

fxfreelife.hatenablog.com

 

複利セットの資金は?

今回(6月利益分)の複利セットの資金は、トライオートETFとトライオートFXの利益52,901円に前回注文の余剰資金5,440円を足して、58,341円となります。

トライオートETF複利セットを考える

複利セットではその注文を出す時点での値を中心に設定をします。
※2021年7月2日現在、約122ドル

注文レンジ・注文値幅・注文本数は?

注文レンジは122ドルを中心に、注文値幅を2ドル間隔にして119ドル~125ドルとします。
上から125ドル、123ドル、121ドル、119ドルと注文が並び、注文本数は4本になりますね。
当然すぐレンジアウトするでしょうけど、その場合でも今回の注文はそのままです。
月日が経ってあらゆるレンジに複利セットが散りばめられれば良いですね!

必要運用資金はいくら?

必要運用資金を確認したいと思います。

f:id:fxfreelife:20210702141845p:plain

一つの注文レートで資金がいくら必要なのかを計算し、全ての注文レートの資金を合計します。

A列 : 注文レート
B列 : 必要資金(Ⓐ) = ナスダック100トリプルが0ドルまで暴落した時の含み損と同額 ※1ドル110円で計算しています) 
C列 : 必要証拠金(Ⓑ) = 必要証拠金は保有した時のレートではなく、前営業日の終値のレートのため、日々変動します。よって、0ドルまで暴落した想定なので全ての注文レートで最低金額の500円で計算しています。
D列 : 必要運用資金(Ⓐ+Ⓑ) = 一つの注文に必要な運用資金

例えば121ドルで約定したポジションは、ナスダック100トリプルが0ドルまで暴落した時に13,310円の含み損を抱えます。それに必要証拠金500円を足した13,810円が必要運用資金となります。


全ての注文レートの必要運用資金の合計は55,680円となりました。
(実際はドル/円レートで変動します)

今回の複利セットの資金は58,341円なので、余った2,661円は次回の複利セットの資金に使いたいと思います。
 

利確幅はいくらにする?

ポジションを持ってから何ドル上がったら決済されるかを考えます。
複利セットでは、利確幅は2ドルで設定します。

トライオートETF

 

複利セットを注文してみよう


設定が決まったので実際に注文してみます。
トライオートETFの設定手順はコチラで解説していますので、細かい流れは省きます。

メインセットと違うのはココですね↓

f:id:fxfreelife:20210702142229p:plain

レンジ幅 → 8
本数 → 4
スタート価格 → 125
利確幅 → 2
カウンター値 → -2

 

f:id:fxfreelife:20210702142349p:plain

グループ名を複利SET02_119-125_利確幅2_資金55,680円」に変更して稼働開始します。

f:id:fxfreelife:20210702142422p:plain

注文が完了しました。
今後も定期的に利益を再投資する為、複利セットを追加していきたいと思います。

相場は読めない・・・だから自動売買でほったらかし運用(*´∇`*)
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

トライオートFX トライオートETF bitFlyer コインチェック 楽天証券 マネックス証券 暗号資産CFD

免責事項

当ブログは投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人の見解に基づくものであり、その確実性、正確性、完全性、有用性等について保証するものではありません。

当ブログの提供情報により閲覧者が被った金銭その他の損害について、ブログ運営者は一切の責任を負いません。

取引は閲覧者自身の判断によって、リスクを十分に理解したうえで自己責任で行ってください。